いろいろ試行錯誤してタッチパネル使用のスタンドアロン型K6BEZアンテナアナライザの最終形態?を完成しました。なにしろArudinoは全くに素人なんでいろいろライブラリ関係で苦労しましたが、なんとか動きましたので公開します。
うちの3.5 7 14 21 28バンドのバーチカルアンテナ ダイヤモンドKV-5の1から30MHZのスキャン表示

DSC03280

3.5Mhzのスキャン表示
DSC03281

なお最低Swrの値は結構甘いみたいですが、アンテナ調整には十分使えるでしょう。

今回は前回と違いUcglibではなくAdafruit純正?のILI9341とAdafruit_GFX.hに移植しました。フォントはあまりきれいではないんですけど、、
各バンドはALLを選ぶと1から30Mhzまでスキャンして全体のSWRカーブを表示します。Clrはグラフ表示のクリアでScanを押すとSweepします。
残念なことは今回使ったAdafruit 2.8インチ TFTタッチシールド v2の値段が5000円ぐらいで、少し高いことです。Bangooあたりで売っている1000円以下のタッチシールドで動かないか、いま試しています。これがかなりの難物でバージョンによってドライバのICが違うみたいで、苦労しています。またA0からA5までは使っているのでDDSがDDSの制御ができないので無理かもしれませんね。

動画はこんな感じです。中華なんちゃってLCDより相当早いですね。さすがは高いだけあります。



youtubeのリンクに初心者の書いたスケッチで恥かしいのですが公開しています。
今後ですが、タッチシールドを使わずにタクトSWを使って周波数選択するようにするスケッチも書いてみます。