にゃん太郎とアマチュア無線

メインクーンのにゃん太郎と趣味のアマチュア無線と電子工作の記録です。

2015年05月

Sark100のmini60アンテナアナライザ その2


ということで到着しました。5月9日に注文して発送されたのが、5月18日で到着が5月29日でした。
値段は一番安いのをさがして124.44$でした。(送料無料) 円安で残念ですが15000円ちょいぐらい。

実はこの製品 Bluetooth内臓タイプと内臓していないタイプがあって、下記の内臓してるタイプを注文したんですが、値段が異常に安い。ほかにE-Bayなんかを見ているとどうしても内臓していないタイプの値段みたい。
http://www.aliexpress.com/snapshot/6656020569.html?orderId=67170844099145

どうも怪しいなとおもったんですが、あにはからんや 注文してもまったく音沙汰なし。それで1週間後キャンセルリクエストしたんですがこれもまったく応答なし。それがいきなり5月18日になって発送連絡とキャンセルがリジェクトされたとのメール 

さて下記のようにすごく小さいです。ちょうどタバコの箱と同じくらいで金属製の箱でけっこうしっかりしています。
しかし本体のみでマニュアル類 付属品などは一切なし。
リチウムイオン電池内臓で、USBでPCに接続すると充電ランプがつきますが、ほかに12v-14vの充電コネクタがあります。充電器は付属していません。充電完了するとLEDが赤からGREENにちゃんと変わります。
液晶は電源を入れると常にバックライトが点灯します。

s-DSCN1156

しかしBluetooth内臓を注文したんですが、いくらスマホでSCANしてもデバイスがみつからない。操作はSETボトンを押してPC-LINKを選んでUPボタンを押してWaiteing-linkにするのですが、PCとのusb接続は問題なくできます。 今購入したところへ問い合わせ中です。本来であればスマホでグラフがBluetoothで転送されて表示さrでるはずなんですが、、、やはりあまり怪しいところであまり安いものはちょっと、、、
AliexpressはPaypalが使えないんで、やはりこういったものを購入するのは少し高めですがEbayが安心です。しかたがないんでBluetoothオプションを購入するか考え中 どうみても単にHC-06のBuetoothモジュールみたいなんですけど、、
http://www.ebay.com/itm/Bluetooth-Module-for-Mini60-Sark100-Antenna-analyzer-Android-Phone-Software-/131341100792?pt=LH_DefaultDomain_77&hash=item1e948a26f8


PC接続しないでも単体でSCANするとSWRの最低の数値とその時の周波数およびΩを表示してくれます。
単体でも十分使えます。
とりあえずUSB接続してみました。FTDIのCOMポートドライバが自動的に入りCOM12として正常に認識しました。(Windows8.1 x64)NETで探した、WinPCC-Sark100 EN というソフトでではまったく問題なく動作が確認、できたので、さっそく家のアンテナを調べてみました。5バンドGPアンテナなんで性能は大したことないんですが、、

下記のように表示されます。
残念ながらバンド全体をSCANことはできないみたいです。左でバンドを選んでSCANします。
SWRとRとZが表示されます。

21


14m

7Mですが、ちょっと上のほうですね。
7m


スキャンは結構はやく1000kを15秒ぐらいで終了します。
なかなか素晴らしいです。値が正確であれば15000円のアナライザとしては最高ではないでしょうか?

結構うまく整合がとれているみたいです。
SETメニューは

PC-Link      PCと接続
Suspnmed Time out  休止時間の設定
step size  周波数スキャンのステップ
Calibrate  ダミーロードをつないでの較正?
Software Load Softwareのupdate?
があります。

もうすこし使いこなしてみます。


Sark100のmini60アンテナアナライザ

前からアンテナアナライザ欲しかったんだけど、いかんせん高い。
狙ってたのはリグエキスパート のAA-54 しかし結構なお値段がします。
またYouKits のアンテナアナライザ「FG-01」はどうもバッテリーに難があるようで、、、
値段もそれなりにします。

それでE-Bayを散歩してたら、Sark100のmini60 こんなものを見つけました。
精度は不明ですが、bluetoothでスマホにSWRのグラフを表示できるそうです。
仕様を見ると
  • Frequency Generation & Control:
    • 1 - 60 Mhz
    • Source impedance: 50 Ohms
    • Stability: +/- 100 ppm
    • Spectral Purity: Harmonics down >- TBD dB beyond 60 MHz
    • Step Size: User configurable increments of 100 Hz, 1 kHz, 10 kHz, and 100 kHz
  • Usable Measurement Range:
  • SWR: 1.0 to 9.99
  • Impedance: approx. 5 to 2000 ohms
  • Adjustable: 2.0 Volts pp (typ)
  • 3.7v li-on battery
  • External: 12 to 14 Volts DC, 500mA
  • RF Output:
  • Power supply: DC 12-14V

    となかなかの性能 なんと行っても値段が安い。しかもバッテリー内臓
    一番安かったのが、Paypalは使えないけど、Aliexpressで送料込みで124.44$だったので
    思わず注文してしまいました。
    これUSB接続のタイプもあってもっと安いけど、(bluetoothのモジュールも別売りであるみたい)
    どうせならと思って注文してみました。

    到着したらまたレポートします。国内ではあまり出回ってないようなので、、、
  • livedoor プロフィール
    記事検索
    ギャラリー
    • DIY Rotating LED Kit POV Soldering Training Kit その2
    • DIY Rotating LED Kit POV Soldering Training Kit その2
    • DIY Rotating LED Kit POV Soldering Training Kit その2
    • DIY Rotating LED Kit POV Soldering Training Kit Upgraded Version
    • DIY Rotating LED Kit POV Soldering Training Kit Upgraded Version
    • DIY Rotating LED Kit POV Soldering Training Kit Upgraded Version
    最新トラックバック
    QRコード
    QRコード
    アクセスカウンター
    • 今日:
    • 昨日:
    • 累計:

    HamLife.jp
    • ライブドアブログ