にゃん太郎とアマチュア無線

メインクーンのにゃん太郎と趣味のアマチュア無線と電子工作の記録です。

2015年02月

820T2水晶換装



先日Nooelecから購入したR820T2ですが、やはり周波数のドリフトが気になります。CwskimmerでCWの信号をみて解読とかやっていると時間がたつにつれて、HDSDRの周波数を修正するのが結構面倒です。標準の水晶では徐々にずれて、あまり安定しないです。

cwskkimer

特に上記のCwskimmerで信号を見てそこの部分をクリックするとOmni-Rigと連携してFTDX3000の周波数がそこに移動するんだけど、これがずれているとしょっちゅうHDSDRのドリフト周波数の設定が必要になるんで面倒です。

そこでAmazonっで販売されている、


これに交換してみました。効果は抜群でした。うちでは+1700ぐらいで安定しています。さすがにTXCOに換装したSDR R820と比較して安定するまで10分ほどかかりますが、変動はあまりありません。TXCOは電源入れた直後か-400ぐらいで安定しています。
しかし残念ながらいくら特注品としても値段が少し高いです。それと交換は大変です。古い水晶の取り外しはソルダーウィックで簡単にできるのですが、なにしろ小さいので取り付けはすごく難度が高いです。まず薄くハンダを盛ってマスキングテープで止めてハンダこてをあててなんとかできましたが、チップ部品取り付け経験者でなければまず無理でしょう。

無理なようであれば



これを購入したほうがいいと思います。4550円で値段は少し高いですが、まあ受信機を購入すると思えば安いものです。
しかし最強はやはりTXCOに換装したものですね。周波数ドリフトが気になる方はこれがいいと思います。
820T2もTXCOに換装したものが販売されるといいですね。




R820T2到着

最近出てきたR820Tの上位互換?R820T2を購入してみました。
購入は前にはham it upを購入したNooElecです。結構R820T2はEbayあたりで安く売られているのもあるんですが、どうも偽物が横行しているようで、やはり正規品?を購入してみました。
値段は25.95$でこれに送料5$かかります。ここはPAYPALが使えるんで安心です。
日本には前とおなじで注文してからちょうど10日で届きました。USPSで10日ですから早い方です。
s-DSCN0953

アンテナとかリモコンは必要ないんだけど、、、


s-DSCN0954

中身は従来のR820Tとまったく同じです。
s-DSCN0958

ここに乗ってあるチップが違うだけです。
さて肝心の性能ですが、やはり周波数のドリフトが結構あります。電源を入れて10分ほどで落ち着きますが、そのあとは割と安定しています。Ham It Upの組み合わせで6600Hzのずれです。
実のところIF出力ではあまり違いは感じません。実際の電波受信では結構評価は高いようです。
ただCwskimmerの解読度が少し上がったような感じがします。
そして前にも書いたように電波強度に関係ない、IF信号を見る場合、IFSC-HFCONV-100に比べてHam It Upの方が、HDSDRに出てくる波形がきれいです。ドリフトが我慢できるのであれば、これがベストのような気がします。

livedoor プロフィール
記事検索
ギャラリー
  • DIY Rotating LED Kit POV Soldering Training Kit その2
  • DIY Rotating LED Kit POV Soldering Training Kit その2
  • DIY Rotating LED Kit POV Soldering Training Kit その2
  • DIY Rotating LED Kit POV Soldering Training Kit Upgraded Version
  • DIY Rotating LED Kit POV Soldering Training Kit Upgraded Version
  • DIY Rotating LED Kit POV Soldering Training Kit Upgraded Version
最新トラックバック
QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

HamLife.jp
  • ライブドアブログ